和の酒粕は、最近注目されているレジスタントプロテインという成分が含まれているサプリメントです。SNSでも投稿する人が増えておりじわじわと人気になっています。

レジスタントプロテインは、酒粕に含まれていることで有名ですが、酒粕を毎日食べるのはとても大変です。でもサプリメントなら料理をすることもないし手軽にいつでも摂取することができますよね。

毎日摂るものだからこそ、サプリに配合されている酒粕以外の成分って気になりますよね。

危険性のあるものが入っていないかすべての成分を調べてみました。

和の酒粕の成分を徹底調査

和みの酒粕

全成分はこちらです

酒粕、酒粕発酵物(レジスタントプロテイン含有)、生生姜/結晶セルロース、ステアリン酸、Ca、微粒二酸化ケイ素、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)

余計なものを使用せず、必要最低限のものを使用しているのがわかります。

販売している会社も日本食にとてもこだわりがあるようなので危険なものは使用していないと思うのですが、念のため一つ一つ調べてみました。

酒粕

主成分でもある酒粕は、日本酒を作る際に搾り取った後に残る固形物です。イメージとしてはおからと一緒ですね。おからは豆腐を作る際に豆乳を絞った後に残るものです。酒粕はそのまま食べることもできますが、代表的な料理(飲み物)と言えば甘酒です。美白効果も高いため、パックとして美容製品に使われることもあります。

酒粕発酵物(レジスタントプロテイン含有)

酒粕を発酵させたものです。消化されにくいたんぱく質のことをレジスタントプロテインと言います。レジスタントプロテインには腸の余分な油や老廃物を吸着しそのまま体外に排出してくれる働きがあります。この効果が凄いと今話題になっています。

生生姜

ショウガですね。ショウガには体を温める効果があります。女性は冷え性の人が多いので、一緒に配合してくれたのでしょうか^^身体が温まると新陳代謝も上がりダイエット効果も期待できます。また殺菌作用や免疫力を高める効果もあるので風邪や病気予防にもなります。

結晶セルロース

食物繊維の一種で水に溶けない炭水化物です。栄養素同士を固めるために使われています。錠剤タイプのサプリメントにはほとんど使われています。

ステアリン酸Ca

混ざりにくい成分同士を混ぜるためのもの。ほとんどのサプリメントに使われている為比較的安心なものです。

微粒二酸化ケイ素

サプリメントが湿気ってしまうのを防ぐ効果があります。こちらも体内に吸収されることなく、油を絡めたレジスタントプロテインと一緒に
体外に排出されます。

甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)

アミノ酸由来の人工甘味料です。カロリーはゼロで身体に吸収されないので、血糖値が上がることもないようです。糖制限をしている人も安心して飲むことができます。

 

和の酒粕の全成分を調べてわかったこと

全成分を調べてみましたが危険性のあるものは使用されていません。安心して飲むことができると思います。

酒粕とショウガ主成分で、他に余計なものは配合されていません。使用されている酒粕についても調べてみました。

和の酒粕に使用されている酒粕へのこだわり

和の酒粕 成分

 

使用されている酒粕にはとてもこだわりがあるそうです。使用しているのは愛媛県にある梅で有名な地にある老舗の酒蔵『梅錦山川』さんの酒粕です。この酒蔵は明治5年に創業し、145年続く老舗です。法皇山(ほうおうさん)という山の豊かな水を使用してこだわり抜いて酒造りをしています。

これまで数々のコンテストで受賞してきているとてもこだわりのある酒蔵です。

この酒粕をサプリメントにしているということでこれには効果も期待できそうですね。

 

和の酒粕は成分に問題は無さそうです。安心して飲むことができるサプリです。